トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月26日 (火)

衣服

最近は 気候がおかしい。夏が暑すぎる。

これまでの服装では限界に近いと思う。

なにか良い服はないかな、という問いがずっと引っかかったままです。

だいたい日本は高温多湿ですから ズボンなどはなから気候にあっていないのです。

特に夏は蒸れないように空気を貯めこめるようなばさばさした服装の方が言いに決まっているのです。

かといって では着物はちょっと仰々しい気がしますし 日常感から遠ざかる感じがして抵抗感があります。

ちょっとしたきっかけで インド料理のレストランの御主人から素敵なインドの民族衣装をとても良心的な条件でお分けしていただきました。

早速試着しました、かみさんがです。

感じたことは “アジア”です。私達がアジア人であることを強く感じました。とてもルックスグッドですね。

”馬子にも衣装””かみさんにも衣装”ですね。まるで別人のような そして不思議とぴったりしていて 何か言葉では言い表せない、この人の違う面を感じることができます。

もちろん日本にも昔の野良着や仕事着がありこれからもっと可能性を追求していきたいですね。

みなさんが ”クラフトハウス”に来られた時には きっと彼女が こんな服をきてお出迎えしてくれると思います。

お楽しみに。

ちなみにこのインド料理レストランは インドの方が料理を作っています。とてもおいしいカリーを頂きました。

場所は 相模原の下九沢にあるスパイスマハールというお店です。オーナーの若奥様もチャーミングでとても良い方でした。

良い出会いを得ました。

ちょっと20130726_junco_india_027 ちょっと夏には無理があるけどこんな感じです。彼女いわく、“涼しい~!”

20130726_junco_india_037 4組譲っていただきました。

20130726_junco_india_033 みなさんもいかがでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

天のゲンコツ岩

グリーンウッドワーク 古殿 クラフトハウスのグランドでのお話しです

The_first_carriage_013_3

私が乗っているのは大きな岩です。あの大地震の余震(3月11日の地震より1カ月あとの余震の方がこの古殿では震度が強かったそうです)の時に裏の山から転げ落ちてきたものです。

想像するにその様子は相当の迫力があったであろうと思います。

The_first_carriage_011_2

天のゲンコツ岩と命名したのは つまり原発事故の戒めです。人智におぼれ私達は多少とも傲慢になっていたのです。げんこつをもらいました。

でもこの岩 元に戻すこともできませんよね?

The_first_carriage_017

最初の引越し荷物

The_first_carriage_025_2

かなり大変なそしてハードな運搬で、2日経ってもいまだに腰がどろ~ンとだるいです。

The_first_carriage_026_2 

あらかじめ作ったベッドも角材が収縮してホゾがきつくなり横板が入りません。さすがグリーンウッドワーク??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

私達のこと

神奈川県相模原市にてこれまで グリーンウッドワークの活動をしてきましたが いよいよ窮屈になって

身動きがとりにくくなってきました。

子育ても一段落し決心をして ここ古殿に移住することにしました。

福島県は 妻”淳子”のふるさとです。私は福島が大好きです。言葉尻が上がってしかも キーが高いあの

福島ことばがユーモラスで大好きです。

空気も 人も 空も山もすべてすきです。

そこで東北を拠点にしてグリーンウッドワークを本格的にスタートしようと考えたのです。

P70510081_2

みなさんと良い御縁でつながってこれから長いお付き合いができればいいと思っています。

2011_takachan_visit_005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

クラフトハウス日記

7月5日火曜日

これまで1年間をとおして探し続けてきた新たな活動場所がやっと決定しました。

場所 福島県石川郡古殿町大字松川字大原194-2

電話 0247-57-5541(内定段階で実用は8月以降)

あぶくまの森に守られて あの震災、原発事故にも耐え堅実です。

古殿町のHP

http://www.town.furudono.fukushima.jp/

私達が利用する施設は 正確には 大原保育所という町立の保育所であった建物で、保育所以前は小学校であったところです。

10月から新たな設備としてみなさんにグリーンウッドワークを楽しんで頂けるように今後改装をしていきます。Hurudono_shiwakesagyou_133

改装、日々の出来事などここでご紹介していきます。

まずはここに来るまでの話

昨年夏前からかみさんの田舎である福島県内で活動拠点を探してきましたが ”出会い”があり、町役場の方々の誠意や対応も好印象でした。

建物は大きくもなく小さくもなく 私達にはちょうどいいサイズということです。

7月5日火曜日町役場での調印を無事済ませて山越えの帰路遠望の利く場所で写真を取りました。

20110705_daiharakeiyaku_002

20110705_daiharakeiyaku_006

空の色がとてもきれいで 光がきらきらとしていて 一生忘れられない光景です。

Hurudono_shiwakesagyou_049

教室から見た校庭です。良く見るとグランドがデコボコしているでしょ?これ、イノシシがミミズを食べに来てほっ繰り返したのです。耕す手間が省けました。

Hurudono_shiwakesagyou_068

ご覧の通り すべてが小さく 大人には使えませんので 私達の手で改修していくのです。

だから大変です。

みなさんお手伝いに来てください。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2011年8月 »